車検のコバック

青森市・弘前市

車検のコバック青森東バイパス店 超重要!!ブレーキの点検整備について

コバックニュース
2021/10/11

青森市の東部にあります車検のコバック青森東バイパス店です。

 

 

 

青森市の東部にあります車検のコバック青森東バイパス店です。

 

 

 

 

 

こちらのブログでは、安くて安心な車検をお探しの方に

 

 

 

 

 

お役に立てる情報やスタッフの面白記事をお届けしいたします!

 

 

 

 

 

 

 

******************************

 

 

 

 

 

 

コバック青森東バイパス店の斉藤です。

 

 

 

 

 

 

今回のブログ私が担当させていただきます。よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

走る・曲がる・止まる 

 

 

 

クルマの三大要素として

 

 

 

 

①「走る」

 

 

②「曲がる」

 

 

③「止まる」

 

 

というのがあるのですが、これの1つでも欠けてしまうと自動車として機能しませんし

 

 

 

 

第一危険ですよね(笑)

 

 

 

 

 

今日は③「止まる」について詳しくお話させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキパッドとディスクローター

 

 

 

ブレーキパッドの交換時期は車種や走り方によって変わるため、

 

 

 

 

 

一概には言えませんが、坂道の走行や、町中での走行など、

 

 

 

 

 

ブレーキを多用する場所を走る機会が多ければブレーキパッドは早く減ります。

 

 

 

 

 

逆に、高速道路を多く走行している車などは走行距離のわりにブレーキパッドはあまり減りません。

 

 

 

 

 

 

 

○ブレーキパッドの交換目安

1

 

 

 

 

ブレーキパッドのメーカーによって多少前後しますが、

 

 

 

 

 

新品時の厚みは10mmほどのものが標準的です。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドの残りの厚みによって以下のように判断できます。

 

 

 

 

 

 

○3ミリ以下

2

 

 

 

 

交換するべき適切なタイミング

 

 

 

 

 

我々も12ヶ月点検や車検のタイミングで交換をお勧めする残厚になります。

 

 

 

 

 

1年後や2年後まで使えるかどうかで考えると交換すべきタイミングといえます。

 

 

 

 

ちなみに車両重量に比例してブレーキの負荷も上がりますので、

 

 

 

 

大きい車ではもっと早いタイミングで交換した方がいいと思います。

 

 

 

 

 

○1ミリ以下

3

 

 

 

 

ブレーキパッドの摩材がなくなり、ブレーキローターにダメージを与える恐れがあります。

 

 

 

 

 

また、突然ブレーキの効きが悪くなる恐れもあります。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドの厚みはホイールを外し、

 

 

 

 

 

ブレーキキャリパーに取り付けられたブレーキパッドを目視することで確認できます。

 

 

 

 

 

このとき、「外側と内側の両方を確認する」ことを忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドは内と外の2枚でローターを挟み込む構造のため、

 

 

 

 

 

外側が十分残っていても内側が減っていた、ということもあり得ます。

 

 

 

 

 

内側のパッド残量はキャリパーをのぞき込めばチェックできます。

 

 

 

 

 

1ミリ以下だと車検不適合になってしまうので

 

 

 

 

 

もし異音などしている場合はぜひコバックに来店してみてください。

 

 

 

 

 

 

4
  • facebookボタン
  • twitterボタン
  • lineボタン
コバックは車検が安い
各店舗の電話番号はこちら