車検のコバック

青森市・弘前市

車検のコバック青森東バイパス店 冬支度でもそろそろいかがでしょう。

コバックニュース
2021/09/20

青森市の東部にあります車検のコバック青森東バイパス店です。

 

 

青森市の東部にあります車検のコバック青森東バイパス店です。

 

 

 

 

こちらのブログでは、安くて安心な車検をお探しの方に

 

 

 

 

 

お役に立てる情報やスタッフの面白記事をお届けしいたします!

 

 

 

 

 

******************************

 

 

 

 

 

コバック青森東バイパス店の中野です。

 

 

 

 

 

今回のブログ私が担当させていただきます。

 

 

 

 

 

よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近朝晩がめっきり冷え込み秋も深まってきましたね〜(^ω^)

 

 

 

 

 

秋といったら食欲の秋!!

 

 

 

 

 

美味しいものをいっぱい食べましょう(>_<)

 

 

 

 

 

さて今回はスタッドレスタイヤタイヤについてお話しさせて頂きます。

 

 

 

 

 

スタッドレスタイヤには当然寿命があります。

 

 

 

 

 

使用限界を見極めるには大きく下の二つを確認することが大切です。

 

 

 

 

 

・ミゾの深さ (スタッドレスタイヤとしての機能が確保できるか)

 

 

 

 

・使用年数 (ゴムが劣化して性能が落ちていないか)

 

 

 

 

 

これらどちらもクリアできて初めてスタッドレスタイヤの性能が確保されると言えます。

 

 

 

 

 

2 3

 

 

 

スタッドレスタイヤには冬用のタイヤとして雪道や氷のはった道を

 

 

 

 

 

走行できる溝の深さが定められています。

 

 

 

 

 

その基準となるのは、新品時から見て溝の深さが50%のところ。

 

 

 

 

 

タイヤにはプラットホームというその目安がわかるようになっている部分があるので、

 

 

 

 

 

そこを確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

スタッドレスタイヤは氷上でも滑らないようにするため、

 

 

 

 

 

氷の面にゴムが食い込むよう非常に柔らかい素材でできています。

 

 

 

 

 

新品時は最も柔らかい状態ですが、それが時間が経つと次第に固くなっていってしまいます。

 

 

 

 

 

タイヤの原料はゴムですので輪ゴムのようにだんだんと硬化して、

 

 

 

 

 

最後にはヒビが入ってしまうというわけです。

 

 

 

 

 

まだ冬は少し先ですが早めの確認をオススメします。

 

 

 

 

 

ご自分で確認は不安な方はお気軽にスタッフまでお声掛けください。

 

 

 

 

 

 

5
  • facebookボタン
  • twitterボタン
  • lineボタン
コバックは車検が安い
各店舗の電話番号はこちら